Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンジ




そうそう、触れたとたんほぐれるスポンジの、ケーキ





じゃなくてエアフィルター!


JAZZのエアフィルターを恐る恐るバラしてみると、想像を超えた悲惨な状態w


けど、スポンジとフタを外してネットだけにしてみると、イカしたエアダクトみたいになって、吸気音も激しいw

なんだ、好みで外してくださいという意図さえ感じる謎設計だナ。

派手な色のスポンジがあれば、完全に毒キノコw




Rブレーキの固着も直した。

シューを広げるカムシャフトが、パネルにくっ付いていた。

摺動部分をグリースアップして組み立てた。

ブレーキペダルのケーブル駆動は初めて見たかも。 ふつうロッドだよね。

踏み心地は、カチっと感がちゃんとあるから良いけど


1増

DSCN1499.jpg

どノーマルのJAZZきた。

マニュアルクラッチ+4速リターン 両タイヤのパンク修理と保険入れば、とりあえず走れそう。あとRブレーキの固着。


しかし原付のクセにホイールベースなげぇw こりゃ原付スクーターさえの餌食になること間違い無しw



DSCN1500.jpg

シフトリンケージがイカす

カカトでシフトダウンしたいぜ


DSCN1498.jpg

とりあえずあったキタコのハイカムを。 あんまり激しくないやつ


このJAZZは50cc萌えの方向でいこうかナ。



DSCN1501.jpg

緩めた時と同じくらいのチカラで・・・と思ってたらタペットキャップがネジ切れたw



ここにもあった

DSCN1497.jpg

福山の道を走ってると、ここにもあった

中国新聞に載ったから(1面に小見出し付きで)、認知度あがってくるかと思われます。



イノシシチャーハン

DSCN1454 (1)


イノシシチャーハン作ってみた。

ネット上で、「いきなり絶品」「激ウマチャーハン」などの記述を見つけ、いつかやってみようと思っていた。



なにもひかず、シシ肉を炒めて、卵入れてゴハン投入。炒飯のモトの粉を混ぜたらできあがり。

ね、簡単でしょ

びっくりした。 たったこれだけでめっちゃオイシイよ。

「いきなり絶品」という奇妙な表現が案外、的をえているかもしれない。

はがし




黒くなったKONA SHRED

いろいろ試してみたんだけど、 唯一キャブクリーナーで塗料が溶けることがわかった。

けどチャリンコ一台の塗装をはがそうと思うと、気が遠くなる。


そんなある日、 USAメイドのフレーム塗装は最強という、うさん臭い記述をネット上で見つけた。


そこで、これでダメなら諦めようと



main.jpg


はがし液を購入。

パッケージの強力の文字がなんとも、信じていいのやら。

予想される結果は3通り

●全部溶けてアルミ素地になる
●後から塗られた分だけ溶けて元の姿に!
●全く効果なし



なんと、開けてびっくり。  入れ物の割に少ないw


出してびっくり。ジェリー状  塗って効きそう(謎)  指にちょっと付いただけですごい荒れちゃった

塗ってびっくり。 塗りやすいけどすぐ液体になるのね。 なんか、自分で溶けてるようにしか見えないw




フレームは噂どおり、(USAメイドじゃないけど) 元の塗装はびくともしてない。

後から塗られた分だけ溶けて元の姿になった

説明に、5〜30分待てって書いてあるけど、乾く前に拭き取った方がよかった。


FOXフォークは見事に素地になってしまった

FUNNリムの白はパウダーコートかな? 部分的に素地が出てきてしまったけど、まあまあキレイになった。

FUNNリムはもう入手困難だし、お気に入りパーツなので捨てたくなかった。

後ろに組んでるデッセンダーは特に惚れ込んでいる。

幅広で高さもある。  重量もあるけど。 こういうリムって滅多にない。



なんか、フレームが以前よりキレイになってない?

がんばったから、気のせいかな。

Appendix

プロフィール

CAB

Author:CAB
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。