Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kishin20120822.blog.fc2.com/tb.php/75-34b995e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストリート使用


GT MOTOのFハブは、shimanoの一番安いセンターロックディスクハブ

ストリート使用に耐えないことは分かっている。

あってはならないことだけれども、ハブ軸が折れた場合、クイックのシャフトが命綱となる。

折れてるのに気づかず乗り続けて、もしクイックのシャフトまで折れると。。。

前輪 GO AWAY

これだけは避けたい。



GT MOTOのRブレーキはshimanoのデオーレ油圧式ディスク

フルブレーキの状態で,前進→後進するような使い方をすると、オイル漏れすることがわかっている。

最悪なのは、アブバカ+後輪着地+ウイリー状態キープ。タイヤタップの360とか。あと例の新技。ハイキングウォーキングじゃなくって、ローリングウォーキング。

もともと、快適にウイリーできればいいや。と思って組んだデオーレ

ここまで激しいストリートライドする予定ではなかった

フロントのデオーレは、トライアルのリアで使ったことがあったから、ちょっとオイルが漏れてる。


ということで、GT MOTOにオススメのメニューは、

・前後ホイールの新調
・前後ブレーキの新調


こうなると、車両価格(53000円)に対してカスタム費用がw

そんな時に自分を納得させる言い分

「お宝満載にして、いつかフレームを交換するのさ。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kishin20120822.blog.fc2.com/tb.php/75-34b995e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

CAB

Author:CAB
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。