Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kishin20120822.blog.fc2.com/tb.php/141-78b54d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乗り上げたいの

DSCN0464.jpg


いい写真。




車道だと、後ろから警笛で威嚇されることもあるから、ウイリーは歩道ですることが多い。

しかし歩道には、点字ブロックがある場合がある。

普通に走ってて点字ブロックでこけた!っていう人は聞いたことないけど、

ウイリー状態で、この点字ブロックの段差を拾うか、拾わないかで、ウイリ-の安定性は大きく変わってしまいます。


自分のタイヤってどうなんだろう。と思ったら、空気圧を適正にして点字ブロックの上を蛇行してみましょう。

ハンドルを取られる感覚が少しでもあれば、それはウイリー状態でもバランスが取りにくいでしょう。

原因は滑ってるわけじゃないから、グリップ性能は関係ないのかナと

むしろグリップし過ぎて、段差に沿って走ろうとしてしまってるような感覚。

bgdsfjmjkighfd.jpg

ペイントで描いてみました。

ウイリーマシンのタイヤは、みんな太くしてるんで、図の下に該当するでしょう。


愛用しているビッグアップルは、ツルツルテンのタイヤにシート状のパターンを貼り付けたような構造をしています。溝が彫ってある感じじゃありません。
自然な断面形状です。たぶん。
これは、点字ブロックを問題としない安定感。さすが、デカリンゴ。


同じ太いタイヤでも、

キャー点字ブロックー・・・ 無理! となってしまうこともあります。

あれだけ、ニャハハと調子に乗っておきながら、点字ブロックの前に無力とは、情けないですね。

「俺のこと!?」と思った人は、一緒に点字ブロックの攻略法を探求しましょう。



原因は、単にサイドパターンがグリップし過ぎかもしれませんが。水をかけると改善しますか?


もしかしたら、タイヤの断面形状かもしれません。

ご親切に両端を盛り上げてあって、より扁平を指向した断面形状もあります。(図の右下)

段差に乗り上げたいところで、盛った部分がつっかえるか、潰れてグリップしてるのかして、いなされているのかもしれません。


気にしてみてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kishin20120822.blog.fc2.com/tb.php/141-78b54d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

CAB

Author:CAB
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。